話し方教室 あがり症対策 心理カウンセリング 福山市で開催中

ブログ

 マイブログ

<< 2024.2 >>
[ブログ]
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    


2024/2/15 (木)

ポジティブシンキングについて考えよう!

 今日は月2回のローズコム話し方教室
いろいろ伝えたいことが有り過ぎて、すぐにタイムオーバー。
もちろん皆さんのスピーチもかかせません。
これがメインだからね~

 それでも心の整え方は大事だと思うので、毎回いろんな方面からお話しします。
今日の課題はポジティブシンキングとネガティブシンキングのメリットとデメリットについて皆さんから意見を出してもらいました。

一見ポジティブシンキングの方が良いと思われがちですが、実はそうでもなくネガティブシンキングにもメリットがしっかりあるし、ポジティブシンキングにもデメリットがあるので、どちらが良いとは言い切れない所もあるのです。

というより、自然にポジティブシンキングになっているのなら問題ないのですが、ポジティブに考えなきゃいけないと無理やり考えを変換させていると、そのうちに心が疲弊してくるのです。

やはり自分の心に嘘はつけない、騙せないといったところでしょうか。

ではどうしたら良いのかということになりますが、両方のいいとこどりをしたら良いのです。

それを次回から勉強していきますので、こうゆう心のしくみや思考の訓練に興味のある方は、是非お越しくださいね。

 そしてスピーチテーマは「思い出の一曲」です。
これは生徒様からのリクエストでした。

ワンフレーズ歌ってからのスピーチ、皆さん切ない思い出や青春時代のキラキラしてた頃の歌を披露してくださいました。

 宝物のように心にしまっていた大切な物って、時には引き出しから出してあげるのも良いことかと思います。

それが共有できる場としては,ここはとても貴重な空間なんだなって改めて実感しました。



パーマリンク

2024/2/1 (木)

失敗について語りましょう!

 もう2月に入り能登半島地震から一か月が経ちます。
まだまだ被災された方々は大変な状況で暮らしています。
今ある当たり前な日常に感謝して毎日を送っていきましょう~

 そんな中今日もローズコム話し方教室を開催しました。
テーマは「失敗について語ろう!」でした。

皆さんは今まで生きてきた過程で、様々な失敗ややらかしてしまった後悔などもお有りかと思います。
そんな、なんやかんやをお話ししていただきました。

もちろん失敗とはネガティブなイメージが付きまといますが、実際は失敗とは貴重な経験であり、その人の成長の素になるほどの大切な出来事になるのです。

よく「消してしまいたい過去」などと言ったりもしますが、実はそのことが一番の人格形成上重要な位置を占めてるかもしれません。

あの痛い経験があったからこそ、人の痛みが分かる人間になれた、震災を経験したから消防士になったとか、病気になったから看護師になったという人達も沢山いるのと同じかもしれません。
 
元暴走族の先生や僧侶、神父さんや牧師さんなどもいらっしゃいますよね。

 過去は変えられないとは言われますが、今を充実させられれば、過去の解釈は変えられるのです。

今日はお伝えしたいことが有り過ぎて、又皆さんの失敗談で盛り上がり、レジュメの最後までできませんでしたので、次回に回そうと思っています。

失敗談はこのように、なにより話しのネタになります。
人は自慢話は聞きたくないが、失敗話しは聞きたくなるものです。
自分だけではないと安心もできるし、そこで連帯感も生まれます。

是非失敗は、ネタ帳に堂々と保存するくらいのつもりでしっかり記憶しておいてくださいね。
失敗はチャレンジした証とも言われます。

 取り返せない失敗などこの世にはないと、この言葉を糧にこれからもいろんなことに挑戦していきましょうね。



パーマリンク



認証コード(5883)

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional