話し方教室 あがり症対策 心理カウンセリング 福山市で開催中

ブログ

 マイブログ

<< 2019.5 >>
[ブログ]
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


2019/5/16 (木)

元気が一番

 今日も昨日からの風邪が悪化して熱と咳と鼻水と頭痛が激しい。お昼の予定は全てキャンセルしてひたすら寝る。小刻みに目が覚めるもなんと20時間寝た。理由はなんとしても夜の話し方教室のため。生徒さんに少しでも元気な姿で逢いたい。その一念。夕方の5時に起きてなんとかメイクして出掛ける。車の運転も慎重に。中国新聞文化センター話し方教室、駐車場が空いてることを願っていたら空いていたのでラッキーと少し元気でる。お久しぶりに来てくださった生徒さんや遠くからお越しの生徒さん、いつも早い時間から几帳面に来てくださってる生徒さん方の顔を見ると一時間前まで力なく寝てた自分とは思えないような元気が自然と出てくる。有難い事。この仕事は気軽には休めない。だからこそやりがいもある。その分責任も伴う。自分で選んだ仕事だからこそおろそかにはできない。生徒さん達のためイコール自分のため。今日の内容は説明上手になろう!がテーマ。全ての話しの基本が説明。つかみが大事。聴き手が何を知りたいかにポイントを絞るなどをレクチャーした。なんとか無事にすんでホッとしながら帰宅。温かい生徒さん方に救われました。感謝です。


パーマリンク

2019/5/15 (水)

必死の一日

 今日は朝から目一杯のスケジュールをこなさなくてはならない日で、なのになんと風邪をひいてしまうアクシデント。でもなんとか気合で動く。最初は話し方教室、自律神経の整う話し方のテーマにまさにドンピシャの私の状態、体調がいかに関わるかが体感できる。そのまま次の仕事場のヒューマンキャンパスアカデミー福山校へ、10代の若者たちと向き合い。コミュニケーションについてのレッスン。どこまで響いたのか?その後台湾料理と中国語の先生に個人レッスンの打ち合わせ。そして最後が夜の話し方教室、なんとか全てクリアでき、帰ってなにもせずに寝る。改めて元気なことの大切さが身に染みる。
 


パーマリンク




認証コード(4129)

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional