話し方教室 あがり症対策 心理カウンセリング 福山市で開催中

ブログ/2019-05-29

Top / ブログ / 2019-05-29

失敗からの立ち直り方

 今日は中国新聞文化センター話し方教室、朝夜2回バージョンの日。
長くかかった風邪からようやく解放されてさわやかな気分で皆さんにお会いできる喜びをかみしめました。今日も引き続き自律神経関連のテーマでレッスンをしました。先日、順天堂大学病院のお医者様で、自律神経の第一人者でいらっしゃる小林先生の講演をお聴きしたので、その内容も一部皆さんにお伝えをしました。なかでも印象に残ってるのは「赤信号を渡る人は事故にあいにくい」というお話です。青信号の時は安心して左右の確認もせずに渡る人が多い。しかし赤信号の時は最新の注意をはらって渡るからだと言われたことが、妙に納得できました。いかに私達は思い込みの中で生活しているかという表れです。最近事故が多いのもそのことが原因の一つかもしれませんね。そして今日のスピーチテーマはずばり「失敗談」です。皆さんクスッと笑えるエピソードから命からがら助かったような危険な体験まで様々な出来事をお話してくださいました。失敗は確かに痛い思い出ではありますが、いつも思うのは一つ失敗したらワンステップ成長できたということです。私も失敗ばかりの人生ですが、エピソードには欠かせないのでスピーチネタやアイスブレークの時の一言などに生かせます。そう思えば失敗も人生には必要なことだと思えませんか?落ち込んだからこその立ち直った時の強くなれた感は、自分の軸が少し太くなった証と喜んでくださいね。自分の中の軸は自分でしか育てられません。ちょっとずつ必ず育っていくことを信じて失敗を恐れずに生きていきましょう!



コメント


認証コード(5356)

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional