話し方教室 あがり症対策 心理カウンセリング 福山市で開催中

ブログ/2019-06-05

Top / ブログ / 2019-06-05

1対1も1対多数も基本は同じ

 今日はあっという間の一週間が過ぎ、朝夕の話し方教室です。
何回かに渡って自律神経の整え方の勉強をしてきましたが、今回で結びとなります。
話し方教室的にまとめると、いかに平常心でスピーチができるかということに集約されます。
そこは皆さんご理解頂けたようで、ある生徒さんは会合の司会をする直前に呼吸法やストレッチを実践したら緊張が和らいだと報告してくださり、さっそくの成果はとても嬉しかったです。
 人によっては1対1で話すのが苦手という方もいらっしゃいますが、ほとんどの方は1対多数の時に緊張して思ったことが言えなくなると言われます。
その心理状態もよく分かりますが、基本は一人の人に話してるのと同じなんだということを意識していただきたいと思います。
そうすればあがりは抑えられるし、逆にそうしないと思いは伝わりづらくなってしまいます。
一人一人に目も心も向けて話すことで、聴き手も集中して耳を傾けてくれるのです。
 さあ次回からは「人前スピーチを成功するためのステップ」と題して行っていきます。
スピーチを楽に、より良いものにしたいと思われてる方は、是非一度見学にいらしてくださいね。
皆さんと楽しくレッスンしている雰囲気を感じていただけると思います。



コメント


認証コード(6917)

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional