話し方教室 あがり症対策 心理カウンセリング 福山市で開催中

ブログ/2019-07-04

Top / ブログ / 2019-07-04

皆さん吉本級?

 今日も中国新聞文化センター話し方教室、梅雨の中の晴れ間で、とても蒸し暑い一日でした。
そんな中出席してくださった皆様に楽しくもためになることをいろいろ考えながら、一時間半のカリキュラムを組み立てます。
 今日の講義は「残念なスピーチを知ろう!」「短くまとめるには?」「スピーチを分かりやすくする工夫」までをしました。
そしてスピーチテーマ「夏の思い出」。
今日の生徒さんはベテランの方から新人さんまでいらっしゃいましたが、なんと全員の方が、オチがあり笑いも起こったのです。
それにはほんとに驚きました。
人をスピーチで笑わすのは感動させるより難しいと言われています。
それを全員がクリアするってどれだけレベルが高いのかって思います。
皆さん腕を上げたなぁと素直に喜びましたし、新人さんにいたっては生まれつきの才能の持ち主なのかもしれませんね。
笑わせるのと笑われるのは全く違います
積極的に攻めて笑いに持っていく姿勢がただただ素晴らしいと感心します。
 皆さん最初の頃は前に出るだけでも緊張して硬くなっていたのに今はスピーチするのを楽しんでいるように見えるのです。きっとそうでなければ人を笑わそうなんて余裕も持てないでしょう。
ハッピーブレイクポイントがやってきた感じです。
人は一つのことをやり続けていると、ある日突然進歩するのだそうです。
 こちらお読みいただいてる皆さんも人前スピーチで余裕で笑わしたいと思いませんか?
そんな方は是非話し方教室へ足をお運びくださいね。
他の方々のスピーチを聴くだけでも勉強になりますよ(^_-)-☆



コメント


認証コード(5592)

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional